読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最近作ったブローチ・マグネット・置物

シューゲイザーなハチワレのブローチ ホッキョクグマのマグネット。友人に贈ります。 柴犬のブローチ。これも友人に。 シマエナガのブローチ。一個ニスが剥がれてしまった…。 義母に一個贈り、残り二個はどうしようねー。 毎週金曜日、軽音部の練習から帰る…

オオルリ

北海道で見た鳥の更新前に、昨日見たオオルリを水彩絵の具で書いた絵をアップ。 陽に照らされた青は海のようでした。

年貢と鳥見1

仕事が落ち着いたので、平日の午後に休みを取ってお気に入りのラーメン屋でビールを飲んだ後しめに中華そばを食べる、という最高の時間にて疲れ癒した。 その後、ほろ酔い気分でいつの散歩している公園に行くと、何事かと思うほどカメラマンがいた。奥さんも…

井の頭公園にて

ここ1、2ヶ月程短編小説を応募する為に仕事の合間を縫って書く、という生活を送っていた為、ブログが全然更新出来なかった。 投稿した作品のクオリティはかなり酷いものだけど、完成させてという達成感が凄かった。 次に繋げられるようにしたい。 で、話は…

血湧き肉躍る言葉「レモンソース」

アイリッシュを聴くと血湧き肉踊る。 その中でも特にジグ(アイリッシュのリズムの種類。リールとかポルカとか色々ある※)が好き。 ※参考サイト アイルランド音楽で演奏される曲の種類について - Ayle Lodge Stories Music and Life in Ireland アイルランド…

東京都立東京港野鳥公園での初鳥見3

今朝仕事前に更新したばかりだけど、どんどん更新していかないと追いつかない。いつまでも経ってもタイムラグが。 といつつ、根がのんびりなのでどうなることやら。 さて、それでは続きを。 カワラヒワ好きな海軍さん(体つきから勝手に判断)と別れ歩いてい…

東京都立東京港野鳥公園での初鳥見2

少し間が空いたけど、前回の続き。 スマホが普及してから、パソコンを立ち上げるのがたまに億劫になることがある。確かに今はデジカメからwifiで写真を飛ばせるし、スマホでブログを書く人もいるだろうから、特に何が問題というわけではないけど。 というよ…

東京都立東京港野鳥公園での初鳥見1

はい。ようやく野鳥の写真が現在に追い付いてきました。とはいえ、野鳥公園に行ったのは1月下旬なので、一ヶ月遅れでございます。。。 そもそも東京港野鳥公園に何故行こうかというと、そりゃ野鳥を見る為なのですが、お目当てはイソシギでした。 バードウ…

鰹節でバックサイドノーズグラインドする猫(ハチワレ)

15年前位ですかね。一時期スケボーに夢中になっていて、深夜の公園や体育館の前で友達と二人で滑っていました。 しかし全く才能が無く、かろうじて低いオーリーが出来る以上に上手くなることがなく、またよく滑っていた場所でのスケートボードが禁止になり…

鳥だけに

過去、といっても野鳥の写真を撮り始めたのは去年の9月から。なんだかんだいってそんなに撮らないでしょと思いきや。 鳥を撮りまくりです。 技術が無いので、何枚も何枚も撮らないといい感じにならない。いや、何枚撮っても上手に撮れないことの方が多い。 …

お風呂で読むべき漫画

お風呂嫌いだったけど、去年頃からゆっくり湯船に浸かって汗を流すのが気持ち良い事に気付いてからは、極力お風呂に入るようにしている。 といってもただ湯船に浸かっているだけでは手持ち無沙汰なので、本か漫画を持って読んでいる。 色々な作品を読んだけ…

南天とジョウビタキ

明日から仕事が増えてくるが、なんとか合間を塗ってブローチ制作を行う。 来月の中旬から販売する予定。 最初はシマエナガのブローチの予定。沢山写真を撮ってこれたし、資料は山のようにある。その後はジョウビタキのブローチを作ろうかなと思っています。 …

シマエナガVSコガラ or ハシブトガラ

どんどん野鳥の写真を載せないと追いつけないので、ここいらで放出。 先ずはシマエナガの飛び出し あらよっと 続いてはシマエナガVSコガラ or ハシブトガラ "or"となっているのは、コガラとハシブトガラの識別が出来ないからです……。 調べてみると、頭の光沢…

オオモズとオオワシとヤドリギ

去年の9月頃初めてKさんの実家に行きました。その時はまだ望遠レンズを持っていなかったし、初めての挨拶で野鳥どころでは無かったわけではなく、畑を飛び回るノビタキの雄と雌をバッチリ見たりしましたが、その為に来た訳ではないと言い聞かせていました。…

レモンサワーと強風とシマエナガ

風が強い。お父さんがワッハッハと風呂場で笑っちゃう位に風が強い。 草壁タツオさん。僕、あなたより年上になってしまいました。 知ってた?サツキとメイのパパさん32歳なんですよ。 ジブリ好きとか言ってくたせに、ついさっきWikipediaで知った…

1年経ったので野鳥のことと粘土のこと

一昨年の12月からバードウォッチングにはまった。 職場へ行く途中にある公園にいるカルガモの親子を毎日観察するようになり、巣立った後も池を見る習慣がついた。ある日、カルガモしかいない池に別の種類のカモがいたので、アプリで鳥の図鑑をダウンロード…