オオモズとオオワシとヤドリギ

去年の9月頃初めてKさんの実家に行きました。その時はまだ望遠レンズを持っていなかったし、初めての挨拶で野鳥どころでは無かったわけではなく、畑を飛び回るノビタキの雄と雌をバッチリ見たりしましたが、その為に来た訳ではないと言い聞かせていました。

しかし、先月1月に訪れた時は150-600mmの望遠レンズ(タムロン)を手に持ち飛行機に搭乗。野鳥撮る気満々※

※北海道に行く前の土日は熱を出してしまいSTARVINGMANやSEVENTEEN AGAiNのライブに行けなかった上に、THE SENSATIONSの企画に行くことが出来なかったのでかなりフラストレーションが溜まっていた。

 

そんな感じで色々見れて色々撮れました。

 

 

f:id:newold0123:20170201232337j:plain

先ずこちら。

防風林の上に何かいるってことで、車を停めてもらい双眼鏡、カメラで見るもよくわからず。

 

丸い。毛玉。なんだ。シマエナガ?いや、全然違う。大きい。

なんだなんだ。

 

そんなこと言っている内に違う木に移動してくれたので再び撮影。

 

f:id:newold0123:20170201225518j:plain

それでもわからん!にしても丸くてかわいいなおい!

そんなこと思いつつバシャバシャ撮っているとまた移動。

 

 

そして……、

 

 

 

f:id:newold0123:20170201225502j:plain

 

あ!

 

オオモズ!オオモズだ!

 

持っている図鑑では★★★という珍しいモズ。日本では稀に見れる冬鳥・旅鳥だそうです。

オオカラモズというかなり似ている種類もいるそうですが、大きさと風切羽で識別出来るようで、帰ってから色々調べてみた結果恐らくオオモズなのではないかと……。

 

なんにせよオオモズを見れて嬉しかったです。

ちなみにモズのように尻尾をクルクル回すことはなく、ただひたすらジッとしていました。

 

次はこちら。

f:id:newold0123:20170201225509j:plain

オジロワシ

 

かっこいい。渋い。そしてでかい。

木の上に人間が膝をかかえて座っているような感じだった。

 

次はこちら。

f:id:newold0123:20170201225527j:plain

畑雪景色

キツネやウサギの足跡が沢山あったけど、結局見ることは出来ず。

 

次はこちら

f:id:newold0123:20170201225550j:plain

ヤドリギ

初めて見ました。

他の樹木に寄生して育つ植物だそうで、かわいいかわいいとお義母さんとKさんは言っていましたが、僕はちょっとだけ怖いなって思っていました。

寄生って寄生獣を思い浮かべてしまい、なんかミギーって感じで。怖いっす。

 

んでこの方

f:id:newold0123:20170201225637j:plain

オオワシ

もう何も言うことはない。

ただただかっこいい。

 

最後はこちら。

f:id:newold0123:20170201233948j:plain

ラスボスが集まってパーティーしていそうな雪山でした。

あとあれね。配給会社の冒頭のやつ。

 

ではまた。