読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お風呂で読むべき漫画

 お風呂嫌いだったけど、去年頃からゆっくり湯船に浸かって汗を流すのが気持ち良い事に気付いてからは、極力お風呂に入るようにしている。

 といってもただ湯船に浸かっているだけでは手持ち無沙汰なので、本か漫画を持って読んでいる。

 

 色々な作品を読んだけど、ここまでリラックスさせてくれる漫画があるのか?

 

 それはこちら。

 

 

www.shogakukan.co.jp

 

 言わずと知れたじみへんでございます。

 

 しかし、風呂場で読むまでこの漫画をスピリッツでちょろっと見たことある程度で、どんな作品なのか全然知らなかった。嫁が持っていた漫画で、面白いよというので風呂場に持っていったが、いやぁ笑った笑った。

 

 1回目風呂場で読んで、2回目も風呂場で読んで、昨日風呂場で読んだ時に無意識にページをめくってしばらくして現実に戻った時、今まで感じたことのない幸福感を感じた。

 

 あ、俺、完全にリラックスしてたわ。

 

 これ、じみへんトリップだわ。

 

 そんなこと考えながら頭と体を洗い、風呂上がりに麦茶を飲んだ。

 この麦茶が美味い美味い。

 

 でもなんでこんなにリラックス出来るのだろう?

 

 じみへんって人が沢山いる場所をふらふらと歩いている時に耳に入ってくる会話と、作者が普段の生活で体験した日常が混ざり合い、読んでいるとあるあると共感したりするが、ハエトリグモの記憶辺りで自分の昔の記憶も辿りはじめちゃって溢れ出るノスタルジックな気持ちが、競輪のおっちゃん辺りでふいに混ざり合い、その後から自分なのかじみへんなのかよくわからなくなってきて、気が付いたら無意識にページをめくってしまう。

 

私「なあ、どう思う」

 

嫁「ノボセてたんじゃないの?」

 

私「」

 

 なにはともあれ、今月からじみへんを揃えていこうと思う。

 そして、今後風呂場ではじみへんしか読まないつもりだ。

 

 楽しみだなぁ。

 

 おやすみなさい。