読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鰹節でバックサイドノーズグラインドする猫(ハチワレ)

粘土

 15年前位ですかね。一時期スケボーに夢中になっていて、深夜の公園や体育館の前で友達と二人で滑っていました。

 しかし全く才能が無く、かろうじて低いオーリーが出来る以上に上手くなることがなく、またよく滑っていた場所でのスケートボードが禁止になり、自然と離れていきました。

 今でもたまにスケートボードの動画を見るとやっぱりかっこいいと思うし、キックフリップとかグラインドとか出来たら気持ち良いだろうなと。

 

 という訳で、そんな願いを猫に託しました。

 

f:id:newold0123:20170226094415j:plain

 

 はい。

 鰹節でバックサイドノーズグラインドする猫です。

 ストリートな感じで鰹節を削ります。

 

 中々かわいい感じに出来たのですが、つや消しのニスを塗ったら前面の絵の具が剥がれて大惨事に……。泣く泣くもう一度塗り直し、再度顔を描き直しました。

 アクリル絵具を使用しているのですが、直ぐに乾くからといってニスを塗るのを早まりました。

 

 アクリル絵の具の感想時間を調べてみると、ターナーのホームページにこんな記事がありました。

 とはいえこれは紙やキャンパスに対しての話だと思うので、また粘土では少し違ってくるのかな。

 

 なんにせよ、ニスを塗るのが少し怖くなっちゃったよ!